生活習慣で悪玉活性水素を減らして健康に

良質のミトコンドリアを増やして悪玉活性酸素を発生させない

ミトコンドリアがエネルギーを生成する時に、副産物として生まれてしまうのが、活性酸素です。活性酸素の中にも悪玉活性酸素をあまり出さない「良質なミトコンドリア」と、エネルギー効率が悪く、悪玉活性酸素を作ってしまう「質の悪いミトコンドリア」の2種類があります。
そのため私たちの体内を「良質なミトコンドリア」が多く占めていれば、悪玉の活性酸素を作ってしまう機会を減らすことができます。
それは私たちの意識を変えるだけで簡単にできます。

姿勢を良く保つ
持久力をつかさどる筋肉を鍛える
マッサージで身体を刺激する
空腹を感じる
寒さを感じる

 

つまり身体に「エネルギー」が不足していることを知らせることです。そうすれば身体がそれに備える準備態勢にはいります。

 

他にもミトコンドリアに下記のような過度な負担を与えたり、無理をしてエネルギーをつくろうとさせることでも、酸素が一気に体内に入ってくることで、活性酸素が発生しやいです。
急速にエネルギーが発生し、活性酸素が発生してしまうことを避けることが大切です。

 

急いで食事をする

 

急に無酸素運動をする

 

お酒の飲み過ぎ

 

喫煙、排ガス、飲み過ぎ、急な日焼け

 

睡眠不足

 

不規則な生活

 

ストレス

 

無酸素運動をする時は、準備運動とクールダウンが必要です。

 

そしてストレスをためない、規則正しいゆったりとした生活が、悪玉活性酸素を発生させないポイントとなるのです。

 

水素だけに頼らず、自分自身の生活習慣を見直し、ミトコンドリアの質を高めて、体内の抗酸化力を高めていくことも大切です。

 

 

水素水トップページへ

・効率的に水素を取れ入れるなら水素風呂


・簡単に大容量の水素を摂るなら水素サプリメント


・おトクな水素水生活を送るならガウラミニ水素水サーバー

スポンサーリンク

関連ページ

水素水と二日酔い
水素水は二日酔いに効果があると言われています。二日酔いの原因から二日酔いの解明をしていますが、医学的な実証はまだされていません。
水素水が効く人効かない人
水素水が効く人効かない人
水素水とインフルエンザ
インフルエンザは免疫力と腸内環境を整えておくと発症しにくく水素水には免疫力を高め腸内環境を整える働きがあります。
水素水と花粉症
花粉症はアレルギー反応で炎症が起こった部分に大量の活性酸素が発生することで様々な症状が出ます。水素水を飲むとその活性酸素を除去してくれ、炎症反応を軽減することができます。免疫バランスが保たれてくるとアレルギー症状も無くなります。水素水を飲むことは花粉症対策になります。
水素治療について
医療の現場ではすでに水素、水素水をとりいれた自費治療が行われています。水素治療ができる病院、医院とその最先端の辻医院の辻直樹院長の水素治療に関するインタビューを紹介しています。
ペットと水素水について
水素水のペットに対する健康効果について説明しています。ミネラル分の少ない軟水の中性の水素水が適しています。
水素温熱免疫療法について
水素温熱免疫療法は、表参道首藤クリニックの首藤医師が提唱されている、アクアサーミアと呼ばれる超高濃度水素水の治療槽に20分入ることで、体温をあげて自己免疫力をあげる療法です。