水素水を継続するためには、コストが重要

水素水は継続が一番!そのためにはコストが大切!

水素水生活を送る女性

水素水は魔法ではありません。しかし継続して毎日体に摂取し続けたら、魔法の水にもなりえます。

 

水素水は劇薬ではありません。副作用もなく、身体の隅々にまで届いて活性酸素を除去します。

 

体の中で活性酸素は絶えず発生していますから、薬のように2日や3日重点的に飲むようなものではありません。
毎日飲み続けることにより、水素水の抗酸化作用によって、活性酸素が除去され、サビない身体に近づけてくれます。
水素水は悪玉活性酸素に働きかけて、身体調子を整えようとするので、これから発生するかもしれない身体のトラブルに対して、未然に防いでくれることも期待できます。
(水素水は飲むだけでなく、水素風呂も効率的に水素を取り入れる点で優れています。水素吸入もおすすめです)
活性酸素がすべての病気の源とも言われていますから、活性酸素を除去することで、健康と美容を維持していくことができます。

 

期間は限定せず、できるだけ長い間水素水を取り入れた生活を送っていくことが望ましいです。

 

水素水は継続をして体に取り入れていくことが大切です

 

現在「水素水」は、比較的高価な存在です。
私のような庶民が毎日水素水を取り入れた「水素水生活」を送るには、コストがとても大切になってきます。

 

しかしコストを重視ししすぎて、溶存水素量が低くて、効果が望めないようなものを摂取しても意味がありません。
水素水業界には、偽物、いかがわしいものも横行しているので、「安いから」という理由で選ぶのは間違っています。

 

しかし「高いから」という理由で、大丈夫なわけでもありません。

 

「コスト」

 

「品質」

 

「信用」

 

「サービス」

 

それぞれ重視して、上手に選んでいくことが大切です。
まず、だまされず、本物の水素水を選ぶことが一番ですね。

 

「水」関連は、水商売ですから、あとになって、あの説は間違っていたというのが、今までありました。
2007年に医学誌に発表されて以来、多くの大学の研究者が積極的に研究・臨床して、すでに400例の論文まで発表されていますので、「H2分子を含有する水素水」については、そのようなことは無いと思います。

 

そして「水素水」は、世の中にドンドン普及し、水素水生活を送る人が増えてきていますので、市場に競争原理が働き価格が下がっていくこと、またより良い商品が開発されていくことを期待しています。

 

後悔しない「水素水生活」を送るには、アンテナをしっかりはって、正しい情報を素早く入手することも大切です。

 

本物の高濃度水素水をおとくな価格で試してみるなら、おすすめアルミパウチ水素水商品


安い水素発生新素材

太田成男教授は水道水の入ったコップに1滴、「エッセンス材」をたらすだけで水素水を作って飲んでいるそうです。

 

この「エッセンス材」とは、「水素発生新素材エッセンス」のことです。
「水素発生新素材」は、水素化マグネシウムと呼ばれるようになりました。 
水素化マグネシウムに含まれているのは、マグネシウムと水素とグリセロール(グリセリン)だけで、どれも安全性が認められていますが、食品として認可されるためには何千万円という経費と数年間という時間がかかってしまうため、現在は化粧品としてだけ認められて販売されています。

 

太田教授の研究室のマウスを使って、安全性を十分確認されているので、教授は化粧品としての「水素発生新素材」を自己責任で飲用されているそうです。

 

安い水素発生新素材エッセンス

 

この水素化マグネシウムが食品として販売されるようになったら、水素水のコストがかなり下がります。
それが実現するためには高い壁があるようですが、現在高価な水素水が、安全で安く摂取でき、多くの人が手軽に水素水の恩恵にあずかることができるようになったらいいなと思います。

 

また、水素水が十分に市場に出回ったら、市場価格競争が進み、価格は下がっってくると思います。
水素サプリメントは、簡単に水素を多量にとりやすい良い手段だと思いますが、現在の価格はセレブ用のもので、一般人には手が届かないです。

 

今後水素水のコストダウンが進んでいくことを願っています。

 

水素水トップページへ

スポンサーリンク