水素水の花粉症に対する効果

水素水と花粉症対策

杉の木から花粉がとんでいる画像

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ頭痛、あげくには集中力がなくなり、体のかゆみにまで至り、「イライラ」がつのり、花粉症の症状は、自分ではどうしようもない辛いものがあります。
花粉症は、アレルギー性鼻炎の一種で、一種の炎症反応です。

 

体内に入り込んできた抗原(アレルギーを引き起こす原因物質)を身体の免疫システムが異物と認識して、排除のための「抗体」物質を産生することで起こります。
この抗体が、鼻や目の粘膜の細胞に作用して炎症物質を放出すると、鼻水やくしゃみ、目のかゆみなど、様々なアレルギー症状が引き起こされるのです。
アレルギー反応で炎症が起こった部分には大量の活性酸素が発生し、さらに症状を悪化させてしまいます。

 

その免疫システムの過剰な反応によって発生した大量の活性酸素は、花粉に敏感に反応して発生し続け、その結果症状がどんどん悪化していきます。

 

症状を抑えるためには、免疫システムの反応を弱めるための薬を飲みます。しかしこれらは副作用として風邪をひきやすくなってしまったり、自然な免疫システムを抑えるため、体に負担をかけてしまうといったデメリットがあります。

 

我が家の息子は花粉症で苦しんでいたため、耳鼻科で相談して1月後半から花粉症対策の薬を飲んだことがあります。
そうすると花粉の症状は抑えられたものの、インフルエンザがそんなに流行っていないのに2回もかかってしまいました。自然な免疫システムを抑えることの害をとても感じました。
最近は花粉の症状を抑える良い薬が開発されていますが、花粉の飛散している間飲み続ける必要があり、免疫反応を弱くする効果があっても、眠くなったり、頭が重かったり、内臓に負担がかかったり、何らかの副作用があります。

 

そこで副作用なしに、免疫反応を弱くするのが水素水です。
水素は活性酸素を除去し、炎症を抑える効果があります。「抗炎症作用」
つまり、水素水を飲用することによってアレルギー症状による活性酸素の大量発生を押さえ、炎症を抑えることができるというわけです。
水素は体の中で作用して水になるか、呼気となって排出されるか、だけなので何のデメリットもありません。

 

毎日水素水を飲むだけで、デメリットなしに、花粉の様々な症状が軽減できるなら、これほど安心で楽な対策はありません。
水素風呂ならさらに多くの水素を体内に取り込めるので、様々な症状の軽減効果がのぞめます。

 

さらに水素水を飲むことで、活性酸素が除去しながら健康状態にもっていくと、免疫バランスの崩れが矯正され、アレルギーの発症しない=免疫システムが作動しない体にすることができます。「免疫調節作用」

 

免疫バランスの崩れによる花粉症発症例

花粉症の体質と言われながら症状が出なかった私の体験

私は20年ほど前から検査をすると、「花粉症です」と何度も診断されていました。しかしそんなに花粉の症状に悩まされたことはなく、花粉の飛散がひどい時に少々鼻の中が痒くて、「花粉が沢山飛んでいるな」と花粉が検知できる自分をちょっと自慢していました。

 

それが2年前の花粉の飛散時期の後半、目が赤くなり、鼻水が止まらず、くしゃみも多発するという花粉の酷い症状に悩まされました。病院で内服薬、目薬、点鼻薬など花粉症の一式の処方をされましたが、花粉の飛散が終わるまで症状に悩まされました。生まれて初めて花粉症に悩まされたのですが、その時に目に見える症状以外に、集中力に欠け頭の回転が悪くなるということも知りました。そして花粉症の煩わしさ、辛さを痛感しました。

 

そして翌年も花粉症に悩まされるのかと思いきや、全く症状は出ませんでした。通年通り、鼻が花粉の飛散を感知しますが、何も悩まされるような症状は出ませんでした。

 

ちょうど2年前の突然花粉症の酷い症状が出た時は、大きなストレスが発生して思い悩んでいた時でした。ストレスで心身のバランスが悪くなった所で花粉に対する免疫反応が強く出てしまったようです。花粉症の体質をもっていても、免疫バランスが崩れていない時には花粉症の症状(過剰に免疫反応)が出ることはないということを実体験しました。

 

花粉症は現代病と言われ、一度花粉症の症状が出たら治らないと言われますが、そうではなく、身体のバランスが良く保たれていたり、本来の免疫バランスが保たれていたら、免疫システムは作動せず症状は出ないのです。

 

免疫バランスとは

免疫バランス

ヒトの免疫システムには、司令塔の役目をするTh1(主に感染に働くT細胞)、Th2(主にアレルギーに働くT細胞)、Treg(主に免疫調節に働くT細胞)という細胞があって、これら3つの細胞は互いにバランスを取りながら免疫をコントロールしています。
しかし生活習慣や環境やストレスなどによって、Th2が過剰になったりTreg が弱まったりすると、免疫バランスが崩れて、アレルギーが発症します。
つまり、アレルギー対策は、免疫バランスを整えることが大事です。

 

 

花粉で悩まされている方は、水素水を飲むだけで、そんな簡単に症状が抑えられるわけが無いと思われるでしょう。
水素水を飲むことで全身の活性酸素が除去され、人間本来の免疫バランスが保持されていたら、そもそも花粉に対する異常な身体の免疫システムも作動しなくなります。
免疫バランスが崩れて、免疫システムが作動して花粉症の症状が出ていても、水素が活性酸素を除去して炎症物質も除去してくれるので、次第に症状も軽減していきます。

 

花粉症対策として、基本的に毎日水素水を飲むだけでOKです!

 

水素水を飲むだけというのは、副作用の無い簡単なことですので、花粉症に悩んでいる方はぜひ1度試してみることをおすすめします。
まず2週間試してみてください。

 

水素水トップページへ

・お試し価格でおトクに水素水を飲むならアルミパウチ水素水


・効率的に水素を取れ入れるなら水素風呂


・簡単に大容量の水素を摂るなら水素サプリメント


・おトクな水素水生活を送るならガウラミニ水素水サーバー


スポンサーリンク

関連ページ

悪玉活性酸素を減らすには
水素には悪玉活性酸素を除去する働きがありますが、私たちの日ごろの生活習慣でも悪玉活性酸素を減らすことができます
水素水と二日酔い
水素水は二日酔いに効果があると言われています。二日酔いの原因から二日酔いの解明をしていますが、医学的な実証はまだされていません。
水素水が効く人効かない人
水素水が効く人効かない人
水素水とインフルエンザ
インフルエンザは免疫力と腸内環境を整えておくと発症しにくく水素水には免疫力を高め腸内環境を整える働きがあります。
水素治療について
医療の現場ではすでに水素、水素水をとりいれた自費治療が行われています。水素治療ができる病院、医院とその最先端の辻医院の辻直樹院長の水素治療に関するインタビューを紹介しています。
ペットと水素水について
水素水のペットに対する健康効果について説明しています。ミネラル分の少ない軟水の中性の水素水が適しています。
水素温熱免疫療法について
水素温熱免疫療法は、表参道首藤クリニックの首藤医師が提唱されている、アクアサーミアと呼ばれる超高濃度水素水の治療槽に20分入ることで、体温をあげて自己免疫力をあげる療法です。