紫外線対策と水素水

水素水は紫外線対策になる!日焼け止め効果

水素水と紫外線

水素水で紫外線対策

水素水は日焼け止めにもなる?

紫外線は、日本では1年のうち5月から8月が(最も6月)強いと言われています。
環境の悪化によってオゾン層の破壊が進むことで、年々紫外線の量は増えつつあります。
これからの季節は、特に紫外線対策が重要です。
地上に届く紫外線は、「紫外線A波(uva)」と「紫外線B波(uvb)があります。
紫外線A波(UVA)…波長が長い。肌の奥深くに到達し、じわじわと肌に影響を及ぼし、コラーゲンを変性させ、しわなどの原因になっていく。
紫外線B波(UVB)…波長が短い。肌が赤くなる日焼けの主な原因になります。皮膚がん、シミの原因になる。
UVAは常に一定量地球に到達しており、「紫外線が強い」という言葉で表現するのは、UVBをさしている場合が多いです。
最近は研究が進んで、紫外線以外にも、「近赤外線」という光線の害も注目されています。

 

「近赤外線」は紫外線よりも肌の奥の角質層まで届き、筋肉組織にダメージを与え、肌老化を加速させるとのことです。
しかも太陽光に含まれる光線の割合としては、「近赤外線」の方が紫外線よりも多いということなので、深刻な問題です。
?「紫外線」はシミの原因となり、「近赤外線」は深刻な肌のハリや弾力の低下をまねくと言われています。
紫外線や近赤外線を含めた、光対策は重要です。

 

紫外線と活性酸素

人間は、呼吸で酸素を取り入れるため、体内に反応性の高い活性酸素が生じることは宿命です。
活性酸素はDNAなどの遺伝子構造に変化をもたらすため、体内には通常はそれらの活性酸素を除去する仕組みがあります。
しかし、紫外線などで体内に活性酸素が増えすぎると、除去できずに遺伝子が損傷した細胞が増えていきます。

 

通常の活性酸素は、血液の中や組織の間で増えますが、紫外線による活性酸素は細胞の中でも増えるのが特徴だそうです。
紫外線によって増えた活性酸素は、細胞内で遺伝子構造に異常をもたらし、シミ、そばかすやシワなどの肌の老化をはやめ、さらに皮膚がんなどのリスクを高めます。

 

水素水は飲む日焼け止め

紫外線も活性酸素を介してダメージを与えるので、日光を浴びる前に水素水を摂取しておくことで、インナーUVケアができます。
シワの原因となるUVAは、冬も夏なみに皮膚に到達しているので、通年のUVケアが必要です。

 

そこで水素水を飲むと、水素は分子が小さく細胞内の隅々にまで浸透し、最も毒性が高い悪玉活性酸素のヒドロキシラジカルが、水素(H)と結びついて水(H2O)となって体外に排出されます。
水素水を飲むことで、細胞内の悪玉活性酸素を除去し、シミ、そばかすやシワなどの肌の老化や皮膚がんなどのリスクを軽減してくれます。

 

高温で汗をかいた時の水分補給として、水素水を飲めば紫外線による皮膚のリスクを軽減できますね。
熱中症予防として水素水を水分補給する場合は、「塩あめ」などの塩分の追加も忘れずに。

 

活性酸素は反応性が高いので、体内で鉄がさびるような「酸化」をあちこちで引き起こします。
それを防ぐ方法として、一般的な抗酸化食材が、ビタミンA(βカロテン)、ビタミンC、ビタミンEの「ビタミンACE(エース)」です。
水素水だけに頼らず、それらの食材も一緒に取り入れて、紫外線対策をするのも必要ですね。そして規則正しい生活も。

 

紫外線の害を被っているお肌には、夜水素風呂にゆっくり浸かることも、活性酸素の除去をしてくれるので、とても良いことです。

 

紫外線対策は大切

人間の肌で老けやすいのは、顔と手の甲で、老けにくいのは、お尻です。
顔や手の甲が老けやすいのは、紫外線に当たっている時間がお尻よりもずっと長いからです。
自分の手の甲とお尻を比べてみるだけで、紫外線の害が理解できると思います。
紫外線対策の大切さを思います。特にオゾン層破壊による皮膚がんのリスクも高まっているので、尚更です。

 

肌の老化の原因は80%が「光老化」で20%が「自然老化」だと言われています。
そのため紫外線対策を怠らないことがアンチエイジングにつながると考えられます。
様々な効果が期待できる「水素水」に、紫外線対策まで期待できることは心強いです。

 

水素水が有効だと言っても、今まで通りの日焼け止めクリームやお化粧、また日傘や帽子、手袋などて紫外線対策は忘れずに行ってください。
また、紫外線はガラスも通り抜けるため、家や車の窓ガラスにはUVカットフィルムを貼るのもいいそうです。

 

日焼け止めサプリのメカニズム

2016年から、「飲む日焼けどめサプリ」が、トレンドになっています。
体内からサプリによる紫外線対策は、水素水と同じ活性酸素除去です。
ニュートロックスサンという成分が、活性酸素をコントロールし、抗炎症作用をもつことで、体の内側から紫外線の害を取り除きます。水素水と同じメカニズムというとができます。

 

ニュートロックスサン配合の飲む日焼け止めサプリは、ニュートロックスサンが高配合され、美容成分もたっぷり配合されている「ホワイトヴェール太陽に負けないサプリ」が効果が高くてお手頃であると人気のようです。
同じくニュートロックスサン高配合のクリニックで処方されていた「サンタンブロック」は、一般に発売されるようになり、美意識の高い女性たちの間で人気が高まっているようです。

 

水素水は目にも有効

そして水素水は紫外線にさらされている目にも有効です。
6月10日の第16回日本抗加齢医学会総会のセミナーで「水素水の点眼」について慶應義塾大学医学部眼科学教室の坪田教授が発表されました。
水素水による体内の活性酸素の除去は誰もが理解していることですが、坪田先生は水素水を点眼してみたらどうなるのかを検証されたそうです。
活性酸素の多いラットは通常は角膜に血管が増えるのに、水素水を点眼すると異常な血管が入るのを抑制し、角膜の透過性を保持できるという結果を得られたそうです。まだ検証途中とのことです。

 

水素水は紫外線による目のダメージにも、活性酸素を除去することで有効なのでしょう。
「点眼する水素水」もそのうち発売されるかもしれませんね。
使い捨ての注射器など清潔なものを使って水素水を点眼してもいいとも思いますが、コンタクトレンズでも雑菌対策の清潔保持が重視されているように、目には雑菌のない清潔なものを入れなければならないので、市販されるのを待った方がいいでしょうか。

 

水素水トップページへ

・お試し価格でおトクに水素水を飲むならアルミパウチ水素水


・効率的に水素を取れ入れるなら水素風呂


・簡単に大容量の水素を摂るなら水素サプリメント


・おトクな水素水生活を送るならガウラミニ水素水サーバー


スポンサーリンク

関連ページ

水素水と化粧水
水素水は化粧水にとても適しています
水素水と便秘
水素オタクでおトクが大好きな主婦くららは、水素水の素晴らしさを皆様にお伝えしたいと思っています。
水素水とダイエット
水素水を飲み続けたらやせることができるのでしょうか?
水素エステ
水素美容不フェイシャルエステ
水素水と美容効果例
水素水の美容効果は高いと言われています。ダイエット、便秘、むくみ解消などその効果例と考えられる理由を10点あげています。